読み物

去年の暮・・。

ずっと文庫になるのを待っていた本を見つけ購入。


画像



表題の「残り全部バケーション」という楽しそうな響きが気になり読んでみたいと思っていました。

映画になった「陽気なギャングが地球を回す」を見たことはあったのですが、この作家さんの本を読むのは初めて。

5本の短編で構成されているこの本は読みやすい作品でした。

特に、第五章の「飛べても8分」は読み終わった後にいろいろ想像させる面白さが良かったです。

これを機に他の作品も読んでみようかな。


今年も良い本との出会いがたくさんありますように!