ベトナムコーヒー

甘い香りのベトナムコーヒーを飲みながら過ごす午後。

のんびり&贅沢な時間。


画像



初めてベトナムコーヒーをお土産でいただいたとき

専用ドリッパーの扱いが不慣れだった私はコーヒーを淹れるたびに「ちょっと面倒だなぁ・・」と思っていました。

そんなときはペーパーフィルターを使って手軽に淹れたりしていましたが

今ではすっかりドリッパーに慣れてしまい自分なりに楽しみながら淹れています。



私のドリッパー使用はこんな感じ。(ミルクなしの場合)

・カップの上にドリッパーをセット

・お湯を注いでドリッパーとカップを暖めたらお湯を捨てる
(こうするとドリッパーに粉を入れたとき下のカップに落ちにくくなる)

・ドリッパーにコーヒーの粉を入れ中蓋で軽く押す

・最初はドリッパーの半分ぐらいまでお湯を入れて蓋をして少し(30秒ぐらいかな)蒸す。
(ドリッパーや蓋が熱くなるので注意)

・あとはドリッパー8分目ぐらいまでお湯を入れ蓋をしてお湯が落ちるのを待つ。

・お湯が落ちたらまた8分目ぐらいまでお湯を入れ蓋をしてお湯が落ちるのを待つ←これを繰り返す。

ミルクを入れる場合はドリッパーとカップをお湯で温めた後、ドリッパーをはずしてカップにミルクを注ぐ。


画像



コーヒーを淹れながらふんわり漂う香りもまた癒される。

始めはストレートのコーヒーを楽しんで後から練乳を入れて甘~いコーヒーを楽しむのが最近のお気に入りです